最近の体調について

年末から喘息がひどく、診察中にも咳が続きご心配おかけしております。

そのために、運動もできずにいますが、

気力は充実してきていますので、

もうしばらくしたら元気な姿をお見せすることができると思います。

現在は、腕立て伏せと逆立ちで咳が出ても体力維持できるように頑張ってます。

 

こてつ動物病院のLINE@公式アカウントを開設いたしました。

こてつ動物病院では、今までFacebookで情報の発信をおこなってきましたが、より多くの人にもお伝えできるように、LINEでも病院の情報や臨時休診などをお伝えしていきます。

LINEをお使いの方は、この機会にぜひ「友だち登録」いただけますと幸いです。

 

友だち追加用QRコードです。

 

スマホの方は、以下のボタンから友だち登録ができます。

友だち追加

 

アカウント名
@swa6776x

8月8日診察日記

前回の続き

スポーツ飲料とペットスエット、電解質サポートの比較

スポーツ飲料には、柑橘系のフレーバーが使用。この味が動物が飲ませても好まない場合がある。
塩分については、電解質サポートやペットスエットと比べるとナトリウム量は、1/3程度しか入っていないので、人ものが濃いというのは先入観で、薄めるとあまり効果がないと思われる。
糖質に関しては、スポーツ飲料と電解質サポートを比較すると100mlあたりでは、3〜4g程度であまりかわりはなく、電解質サポートにはスポーツ飲料には入ってないタンパク質などが入っている。

スポーツ飲料とペットスエットでは、ミルクフレーバーを使用し動物に飲みやすくしていることと、オリゴ糖がはいっていることでお腹に優しい点が、最も異なっていて、ナトリウム量は、ペットスエットが100mlあたり80mgに対して、スポーツ飲料では24〜58mgと薄く。糖質にかんしては、ペットスエットが100mlあたり2.3kcalに対してスポーツ飲料は、17〜25と約10倍濃い成分となっています。
スポーツ飲料がペットスエットより、糖質が10倍濃いことで体に害があるかと考えたのですが、動物用の電解質サポートは、100mlあたり20kcalとスポーツ飲料とかわりなく、お客様相談室で質問しても健康上考えられて作られた量だと説明があったので、ペットスエットよりスポーツ飲料が糖質が多すぎるとわ言えないかと思っています。

結論
スポーツ飲料を与える場合には、柑橘系の味付けがいやでなければ飲んでもいいがナトリウムが減っているので味がわからないように薄めると飲んでもより濃くかがなくなる。
ペットスエットは、ミルクフレーバーを使用しているので乳製品のアレルギーの子では使用を控える。
電解質サポートには、イオンバランスプラスタンパク質も糖質も十分にはいっている。
ペットスエットも電解質サポートも緊急でてにはいらなければ、OS-1が飲んでくれるなら効果がある。

と言える。

アース製薬株式の担当の方丁寧に質問に答えていただきありがとうございます。

8月5日の診察日記

診察割合
診察29%
再診48%
予防10%
シニア健康診断10%
その他5%

毎年健診を受けていたラブラドール16歳のミルちゃん。
肝臓にマスがあり、経過をみていたが、今回突然の下半身に軟部組織肉腫の発生。
全身に脂肪腫がおおくあり体の凸凹だけでは、わかりにくかったが前回の痛みとエコーで判明。
症状がでるまでに気づいてあげることができなかった。
現在、骨盤内での進行がはやく、レントゲン状では骨融解はないが、造影すると想像以上に骨盤内への進行が進んでした。
便の大きさや下痢の原因などがここにあることが分かった。
夜の電話では、寝てくれていいるけど、飼い主さんの心配ごとはつきない。
便のかたさの調節から痛みの発現を軽減できるように。
食材から再度調べてみよう。

本日のはじめてちゃん

2ヶ月令のポメラニアンのポンタちゃん。

こてつ動物病院さんの投稿 2017年8月3日

本日の初めてちゃん

本日の初めてちゃん(036)

本日の初めてちゃん(036)トイプードル(3ヶ月令)のレオちゃん。お家でワンちゃんを迎え入れるのが初めてで、何をどうしたら良いのか?という相談。レオちゃんは、結構できる子なんで次回来る時が楽しみです^ ^

こてつ動物病院さんの投稿 2017年7月25日

本日の初めてちゃん(035)

こてつ動物病院さんの投稿 2017年7月25日

本日の初めてちゃん(034)

こてつ動物病院さんの投稿 2017年7月24日

福知山へのサイクリング

このビデオは マイムービー

櫻井 健博さんの投稿 2017年6月17日